ミミルのメモ帳

オタクJDの自己満足ブログ。日記、備忘録、趣味のはなし。

映画トムとジェリー(2021年版)感想

私は滅多に映画は見ない。よって、映画館はさらに行くことがない。

昨年のTBE7〜9話のとき、久々に映画館に行った。その前は「君の名は」、さらに遡れば亡国のアキト3・4章……数年おきに行く程度である。

 


しかし、最近は映画に縁があるようだ。知り合いに映画館に誘われてしまった。トムとジェリーを見るらしい。

トムジェリはたまーに見ることがある程度。ちなみにトム派。

映画はあまり好きではないが、ずっと忌避し続けるのはもったいない娯楽だとも思っていたので、3/24、重い腰を上げて映画館へと足を運んだ。

 

 

 

雑なあらすじ

 

とあるセレブがホテルで結婚式を執り行うことになった。臨時でホテルに雇われた主人公は己の実力を示すため奮闘する。

しかし、ホテルに隠れ棲むジェリーとそれを追うトムによって、ホテルがてんやわんやに。果たして結婚式は無事に執り行えるのか!?

 

 

 

 


感想(ネタバレなし)


正直に言って、私個人としてはあまり良い評価ができない作品だった。

トムジェリファンなら見る価値があるが、そうでない人はかなりしんどいと思われる。

 

 

実写とアニメの融合は、ある面では成功、ある面では失敗


今作では、実写の映像の中に、3DCGの動物たちが交ざっている。トムやジェリーはもちろん、魚や鳥、他の人の飼い犬なども全て3DCG。特にディズニーなんかの実写版は(プーさんやダンボなど)動物がリアルタッチになっているが、トムとジェリーは旧来のアニメのまま、現実世界でグリグリ動く。

現実世界にアニメの動物という、人によっては違和感がありそうな画だが、私は大成功だと感じた。例えば、道をトムが駆け抜けていくと、道の落ち葉(おそらく実写)がきちんと舞い上がる。一部ぼかされて演出されている部分もあるが、あまり気にならずに見ることができた。


だが、ストーリーとしては少し問題のある交わりだった。

トムジェリは基本的に、ジェリーがトムにちょっかいをして、怒ったトムがジェリーを追いかけ回す話だ。これはアニメの中なら(そして、それが全てなら)笑えるが、これが現実と化すと……大惨事

今回のストーリーの主軸はあくまで人間同士の結婚式であり、それに乱入する彼らはメインではなく、トラブルメーカーなのである。

アニメの程度ならまだ私も笑うことができたが、今回の「追いかけっこ」の惨状は、正直見ていられなかった。コメディを逸脱して、パニック映画さながらである。頭を空っぽにして見られたら面白かったのかもしれない。

 

 

子供は面白いと思えるのかも

 

私が見た回は子供が誰一人おらず(というか私含め3人しか見に来ていなかった)、実際どうか分からないが、子供が見る分には笑える作品かもしれない。

現実的に考えてしまう人にはちょっと心苦しいシーンが多かった。タイキックで笑えない人にとってはおそらく、この映画は苦痛になる。

 

 

総評

 

詳しくはネタバレありの項目で書くが、この作品の問題点は、「コメディな世界観をリアルな世界に持ってきたために、コメディがコメディでなくなってしまった」という点にある。

トムとジェリーの追いかけっここそがこの作品の華、恒例行事なのであるが(そのクオリティは高い)、それがもたらす甚大な被害(in現実)に笑えるかどうかが評価の分かれ目となる。私は笑えなかった。

ただ、二匹はトラブルメーカーではあるものの、その分終盤は大活躍してくれる。彼らのやり方で。

大団円で終わるため、そこは安心して観られるだろう。

 

 

 

ここまではネタバレなしの感想です。

ここからは若干ネタバレが入るので、ネタバレが嫌な人はブラウザバック。

 

 


感想(ネタバレあり)


※ネタバレありとはいえ、だいぶぼかして書いてある。詳しくは実際に見て確かめてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終盤20分が無ければ最悪の映画だった


大変申し訳ないが、トムジェリファンではない私からすると、見ていられないシーンが多く、辛かった。


序盤のシーンから違和感がある(他のレビュアーの方も指摘しているので、私だけではないはず…)。

トムが「目の見えないピアニスト」のフリをしてピアノ演奏をし、おひねりをもらうシーン。「ネコがピアノを弾いている」ことよりも、「ネズミがダンスしている」ことの方がすごいとされるのは頷けないし、トムの嘘がバレた途端、全員からヤジを投げかけられるのは可哀想だった。トムは実際嘘をついた。だが考えていただきたい。ここまでされる謂れはない!

ちなみに、後半とある人から「その肉球でどう弾いてるの(意訳)」と言われているため、なおさらネコがピアノを弾けるのは常識なのかそうでないのか分からなくなってくる。


基本的に痛い目を遭うのはトムばかり。ガレージのシャッターに挟まれる、感電して高所から落下する(×3〜4回)、悪行はほぼ全てトムのせいにされる、等々。これはアニメ「トムとジェリー」でも恒例なのであるが、周りがリアルタッチなので余計に痛々しく感じる。特に、アイロンがトムの顔に直撃した時は、映画館から今すぐ出て行ってやろうかと思うほどの怒りが沸いた。たしかにトムの自業自得な部分もあるが、それにしては過度ではないだろうか。

ジェリーが責められるシーンが少ないのも問題だし、トムのことを理解してくれる人物が主人公しか居なかったのも可哀想だった。

そんな「トムいじめ」が大半を占める映画が今作。「いじめられた人がやり返そうとしたら怒られて、いじめた人はほぼお咎めなし」という、小学校みたいな仄暗さを感じて寒気がした。「仲良くケンカしな」……一方的では?


ストーリーとしては良く言えば王道、悪く言えばベタ。正直「結婚式をやる」という時点で、オチまで全て読めていたし、実際ほぼその通りの展開を迎えた。

途中なのに何度も帰りたいと思うほど不快感を覚えた作品だった。しかし、ラスト20分は全員が足を引っ張ることなく活躍するため、不快感なく観ることができた。あれがなければ駄作で終わっていただろう。まあ、ご都合展開ともいえてしまうだろうが、無いより余程マシである。

ついでにだが、エンドロール後のオチ。あれは要らなかった。せっかくスッキリとした気分で帰れると思ったのに……あの神妙な顔をした新郎と同じ気分で帰らざるを得なかった。台無しだし、全く笑えない。

 

 

感情移入できない、愛着が湧かない登場人物


トムはやることがいちいち愚か。ジェリーは他人を煽って楽しむ外道。……まあ元がそのようなアニメなのだが、今回二匹が引き起こした惨状を鑑みると、ちょっと度が過ぎる。

私は一応トム派だし、そのほとんどは同情して見ていたのだが、とあるシーンで誘惑に負けてしまったトムを見て「今それ一番やっちゃいけないやつだ!」と叫びそうになった。

また前述の通り、トムが酷い目に遭いまくるが、そのほとんどがジェリーのせい。トムジェリのファンには大変申し訳ないが、今作でジェリーのことが嫌いになった。本来強いもののはずのネコがネズミに酷い目に遭わされる」という構図に笑えたら良かったのだが、私には無理だったようだ。

終盤、二匹は協力体制を敷くが、その時しか心穏やかに見ることができなかった。大人になってしまったのかなあ……。


人間側の主人公の女の子も、結果的に大団円だったとはいえ、なかなか外道なことを最初にしている。

嘘をついてホテルに雇われているので、主人公がどれだけ本気で結婚式を成功させようとしているのか分からない。新郎新婦への優しさも、「ただチップが欲しいだけなのでは?」と邪推してしまう。失態を晒し、皆に騙していたことを謝るシーンも、「こうすれば逆に信用を得られると思ってやってるんだろうなあ」と考えてしまい、不愉快だった。

彼女の考え方や理念、キャラクター性はとても好きなので(あと可愛い)、もっと内面描写があれば納得できたのではないかと感じた。


主人公の上司(イベントリーダー?)は最初からおかしい人だったが、後半吹っ切れて非道になる。まともなキャラはおそらく片手で数えるほどしかいない(管理人、距離感が掴めない人、バーの人、新婦、騙されて履歴書を渡したお姉さん)。

 

そんな世界なので、どのキャラにも感情移入できないし、どのキャラにも愛着が湧かない作品となってしまった(元からトムジェリファンならともかく)。メインの登場人物のほとんどに「出てくるな」「要らんことすんな」と思わせる映画はなかなかないと思う。

 

 

音楽は素晴らしい出来


ここからは良かった点。

作中歌が多い。そして出来が良い。物語の最初から鳥たちのラップが始まる。これが愉快で楽しく、物語に没入していくことができた(ちなみにこのラップは外国で酷評されている。世界観に合わないらしい)。

歌の入りもそこまで違和感がなく、いいタイミングで流れるので心地よい。ジャンルも広く、ハードロックみたいな曲やしんみりとした曲まで様々。

歌詞は作品の内容に準じないように見えて、少しだけ通じる部分がある。そう、この「距離感」がジャスト。個人的に、作中歌はガッツリキャラの心情を描くものではないと思っている。あくまでもこの世界を彩る名脇役に徹する作中歌、グッジョブ。それが作中歌のあるべき姿だ。

 

 

伏線回収


ストーリーの流れとしてはベタだが、その過程で出てくる台詞やアイテムがそこそこ伏線回収になっている。その辺りは巧いと感じた。

台詞の回収はまあ予想通りだったが、アイテムの使い方は巧い。特に私が驚かされたのが、あの「Wi-Fi付きのローラースケート」と「軍用ドローン」。てっきり新郎の異常さを表すアイテムとしての役目で終わりと思っていたのだが、まさかあんな風に使うなんて! これだけは本当に想定していなかったので賛辞を送りたい。

 

 

 

総評

 

「トムジェリじゃなくても」というより、「トムジェリだから許された」


一応大団円エンドに落ち着いたため、今は心穏やかに感想を書けているが、胸糞展開に何度も心が折られかけた。


やはり「トムジェリ」はアニメの世界の中で輝くキャラクターなのであって、現実に連れてきてはならなかったのだ。

現実世界に、しかも人の大事な結婚式という題材に、人間側のシリアスとトムジェリ側のコメディを混ぜてしまったことで、コメディがコメディじゃなくなってしまった。人間側をもっとコメディ寄りにしたら──もしくはもっと巧く現実世界とMIXできれば、評価も違ったと思う。アニメ×現実の可能性を感じる作品ではあった。


私はこの映画を見る前に、先に観に行った人のレビューを確認していた。その中に、こんなものが。「トムジェリじゃなくても良かったんじゃね?」

正直、頷けてしまう。この映画は人間ドラマが主軸で、それにトム&ジェリーが介入する話なのである。トムジェリの起こしたトラブルが、複数の人間の運命を良い方向に変えたといえば、その通りなのだが……「結果的に」である。

しかし、それよりも問題を感じた部分がある。今作は、普段のトムジェリがどのような生き物か分かっているからこそ、二匹がどれだけ暴れ回ろうとも「トムジェリはそういうものだから」とどこか許せてしまう部分があった。これが無名のネコとネズミだったら? きっと散々な評価が下っていただろう(まあ、もっと違う話になっていた話も否定できないが……)。

つまり……「トムジェリだから許された」。そう結論づけられても仕方のない作品だと思う。


ここまでボロクソに書いてしまったが、さすがはワーナー。技術力については唸らせてくれる部分が多かった。

3Dモデルのトムジェリは2Dアニメーションのトムジェリと比較しても申し分ないどころか全く違和感がなく、アニメを踏襲した上で実写と違和感なく交ぜる映像表現は大変見事だった。

また、楽曲のセンスもよかった。作中何度も本編トムジェリのパロディがあるのも良い。ピアノのやつとか。これがトムとジェリーの追いかけっこ部分だけなら、評価は全く違うものになっていたと思う。

 

話も破綻していないし、演技力も申し分ない。おそらく、話の大筋を作る時点で間違っていたのだ。トムジェリを最初から協力路線……というのは面白みがないのは理解できるので、もうちょっと人間部分をコメディタッチに描けば、かなり良い作品になっていたように感じる。変に感動させようとしたのが問題だったのかもしれない。

 


あくまでこれは私の主観的な感想であり、見る限りレビューは概ね高評価であったことは付け加えておきたい。

私としては、残念ながら映画代に見合う価値を感じない作品だったが、トムジェリファンなら──あるいはアメリカンコメディを笑って済ませられる人なら、評価が違ったのかもしれない。現実と化したドタバタシーンで笑えるかどうか、それが評価に直結する映画ではないだろうか。

 


この金でプリキュア観に行けたな……

 

 

 

 


おわり

はじめてのロボアニは『ガンダムビルドファイターズ』を見よう。

こんにちは、ミミルです。

 

皆さん。

ロボットアニメは好きですか?

 

私はよく見ます。

しかし「ロボアニなの?うーん…」と、ロボットが出るだけで、敬遠される方って結構いらっしゃるんですよね。何故なんでしょう。

 

さて、本題です。

 

ロボットアニメというのは、昔から今に至るまで根強い人気を誇るジャンルです。

マジンガーZから始まったこの長い歴史ですが、実は最近のロボットアニメって結構自由だったりします。

理由は単純。「ロボットが出てたら大体ロボットアニメだと主張できる」から。

単純に考えたらドラえもんもロボットアニメですねw

 

…まあ流石にそれはおかしいので、便宜上、この記事では「ロボットが戦う」とロボットアニメと呼ぶことにします。

武装神姫とか攻殻機動隊とかメダロットをロボアニに入れるかとかは考えないで…

 

で。

ロボットアニメに挑戦したい!という方を、我々は大歓迎したいわけですよ。

そういう方に、最近のリアル系でよくあるような「ロボットは出るけど物語の主体ではない」ようなアニメを勧めるのは、何か間違ってる気がする。

だからといって、昔のスーパーロボットとか、逆にリアル色の強すぎるロボットアニメを勧めるわけにもいかない気がする。

 

そこで私が導き出した最適解。

それこそが──

 

ガンダムビルドファイターズ

 

名作!!

2013年秋から放送していたロボットアニメです。(ホビーアニメに近いですが)

 

1話(公式YouTube

https://youtu.be/gmTnG0lX4v4

 

 

 

◆概要

 

ガンダムという名前なら、大体の方がご存知だと思います。

『でもガンダムシリーズって結構量あるし、初見では入りにくいんじゃ…』

そんなことはありません。

いわばプリキュアとか仮面ライダーに似たようなもので、「ガンダム」と呼ばれる存在がいること以外は世界観も登場キャラクターも全然違います。

だからこれまでのガンダムを見てるかどうかは全く関係ありませんよ!

 

それに。

この作品は、ガンダムという名前を冠してはいますが、実際はガンダムシリーズに登場するロボットのプラモデルで戦う話です。

ですので、ロボアニにありがちな「戦いで人が死ぬ」みたいな展開はありません

熱血!青春!成長!友情!

王道をぶち抜いた、とても平和で燃えるアニメになっています!

 

 

◆あらすじ

 

ガンダムのプラモデル「ガンプラ」で戦う、「ガンダムバトル」が流行している近未来。

主人公のイオリ・セイは、中学生にして大人をも凌駕する、素晴らしい出来のガンプラを作ることができる天才。しかし、バトルの腕はからっきし。

ある日セイは、見知らぬ世界からやってきたという少年、レイジに出会う。

色々あってレイジが、イオリが作ったガンプラで戦うことになる。

そんな、2人の少年が世界一の座を目指す物語。

 

 

◆何故この作品をチョイスしたのか

 

【一つのアニメ作品として】

最初は見知らぬ2人だったセイとレイジが、ガンプラバトルを通じて友情を深める。王道のストーリーですが、だからこそ見やすく、燃える展開に毎回興奮できると思います。

NL要素もあります。真面目でひたむきなメガネ女子に、大食い天然、でもバトルではかっこいい女の子(洗脳展開もあるよ!)も。尊い

でも多分1番オカズにされてるのはセイの母ちゃん(巨乳人妻)。なんで…?

 

 

【戦闘シーンについて】

ロボットが戦う姿というのは、本当に心惹かれるものです。いくらロボットがカッコよくとも、戦闘が手抜きなロボアニは駄作になってしまいます。

しかし。ガンダムビルドファイターズにおけるロボット同士のバトルは、プラモデルと侮ることなかれ。思わず手に汗握るほど、熱い戦いを繰り広げます。

いくら全身全霊で戦っても、いくらロボットがボロボロになっても、基本的にプラモデルを使用した試合なので、それがきっかけで命を落とす…なんてこともありません。安心して見られますね。

 

 

 

◆何故この作品をチョイスしたのか(個人的な理由)

 

ここからは、ロボアニをあまり知らない方には「?」になるような理由が続きます。

ほーん、そうなんか…ぐらいで読んでおいてください。

 

【戦闘シーンが手描き】

最近はロボットの戦闘シーンはCGに頼ることが多いのですが、この作品はちゃんと手描きです。

私はCG戦闘も大好きなのですが、初めてロボアニを見る方には、手描きならではの味を知ってもらいたいと思いました。

 

【曲がりなりにもガンダムシリーズ

ガンダムは人気シリーズですが、入りにくいと言われるのも仕方がないのかなぁと…。

しかし、この作品は若者も取り込むことに成功した作品です。もしBFを見た方がガンダムシリーズに手を出して、またこの作品に戻ってきてくれたら嬉しい話じゃありませんか。この作品は、今までのガンダムを知っている人間だとより楽しむことができますからね。

 

 

◆おわりに

 

正直言って、ガンダムビルドファイターズをロボットアニメとして紹介してしまうことを少し躊躇してしまいました。

ガンダムというよりガンプラがメインなので、ホビーアニメ的な要素が強いからです。

しかし、ロボットの戦闘が華麗で、しかもストーリーが分かりやすくて面白い……そんな近年のロボアニって、これぐらいしか思いつかなかったんです。

 

そもそも近年のロボアニは不作気味でして、シリーズものを除けば、ほとんど新作が存在しないんですよね。

もし『ガンダムビルドファイターズ』でロボアニに興味を持っていただけた皆様は、ぜひほかのロボアニも楽しんでみてください。作品ごとに空気感も全然違うので、新鮮さを感じることができますよ♪

【EMIGI】膣トレに挑戦した話

こんにちは、ミミルです。

今日の話は…膣トレの方法についてお届けしたいと思います。

 

 

 

◆そもそも膣トレとは?

 

骨盤底筋と呼ばれる、お尻に近いところにある筋肉を鍛えるトレーニングです。

要は「下半身を引き締める」もので、これを鍛えることで、冷え性の改善や尿漏れ防止、感度の向上などに役立つ…そうです。

基本的には産後の女性など、膣がゆるゆるになった方がトレーニングで鍛えなおすことに使用されるようです。

 

 

◆なぜ今回挑戦したのか

 

とはいえ、私は別に出産したわけでもないですし、そもそも現在パートナーすらいません。

そんな私がこれに手を出した理由が、尿漏れです。腹に力が入らないからか、人よりも漏らしやすく感じていました。

「楽して筋トレしたいなぁ」というのもあったので、「グッズを入れていればとりあえずトレーニングになる」と言われる膣トレに挑戦してみよう、という運びになりました。

 

 

◆膣トレグッズを、買う

 

とはいえ、日本において膣トレはまだまだマイナーなトレーニングです。

どのグッズがおすすめなのか、どの方法が正しいのか、情報がとにかく少なくて、私も苦心しました。

とりあえず買ったのがこれ。

 

 

f:id:gunshimimiru:20210304040559j:image

 

EMIGI ラブパール。

ちなみに一応「アダルトグッズ」になるので、膣トレグッズの購入は、しかるべきショップやサイトに行かないといけません。

私の場合、たまたま近くにショップがあったので、突撃して買ってきました。現在は女性に配慮した店も多いので、勇気があれば行っても問題ないかと思います。

恥ずかしい場合はオンラインショップを使いましょう。最近は「そういう」商品とバレないように送ってくれる店が多いようですよ。

 

 

話を戻します。

このEMIGIは、日本の膣トレグッズでは比較的メジャーな商品みたいです。

外国製(確かドイツ)なのですが、日本人の膣の大きさにちゃんとフィットするので、「大き過ぎて入らない…!」とはならないかと思います。

 

この2箇所の膨らんだ部分におもりが入っており、振ると「ゴロゴロ」と音がします。これが骨盤底筋を刺激してくれるのかも。

色はピンク、マゼンダ(私の購入したもの)、赤、黒の4種類があり、色が濃くなるにつれ重くなります。

このマゼンダはミディアムのようで、58gあるようです。初心者はピンクの軽いやつから始めた方がいいようですが、私はすっ飛ばしてしまいました。

 

 

 

◆ラブパールを、使ってみる

 

さて、使い方ですが。

水等で綺麗にしたこれを、膣内に…挿れます。

 

私は既に経験があるのでさほど抵抗がないのですが、そういったご経験がない方は、ちょっと抵抗があるかもしれません。

 

紐のある部分を下にして、ぐっと押し込みます。この時痛かったら潤滑剤などを使用します。

(もしこの時、入れるのが窮屈で難しいという方なら、わざわざトレーニングしなくても大丈夫だと思います…。)

 

 

入ったら、室内で歩いたり、立ち仕事したり、家事をして軽く体を使いましょう。

 

最初私は、「入れてるだけでいいのかな?」と勘違いしていましたが、違います。

入れてるだけだと、気づいたら中からラブパールが出てきて、「ヒェッ…」となりますw

 

中に入っているパールを引き締めてやる感じで、意識してトレーニングする必要があります。

最初はその感覚を掴むのが難しいので、お尻の穴をキュッと締めるようにやってみました。

すると、あら不思議。あれだけ中から飛び出してきたパールが、ちゃんと中でキープされているではありませんか。

たしかに、一般的な筋トレと違って、ちょっと下半身を意識するだけでいいので、だいぶ楽です。しかも、下半身を意識することで、姿勢も良くなるし、「もっと体を動かそう」という気にもなります。

 

とはいえ、長く続けていると、体が限界なのかキープできなくなってくるので、そうなったらトレーニング終了、中から取り出して洗浄して片付けます。

 

感度を上げるのに使われるトレーニングですが、装着中は別に何も感じません。強いて挙げれば違和感ぐらいです。

しかしトレーニング後、EMIGIを中から引っこ抜くと…ひえー、物凄い量の分泌液…。

そのため、外出先で使用するのはあまりお勧めできません。

 

 

 

◆ラブパールを使用した感想

 

実はこれを購入してから1年以上は経つのですが、ずっと使い方が分からなくて、最近ようやくトレーニングになってきた感じです。

今のところは、EMIGIを使うタイミングも難しく、継続的なトレーニングはできていない状態ですが、今後出来る限り続けていきたいと考えています。

その過程で何か進展したら、その際に追記したいと思います。

 

この記事を読んで、私のようにトレーニング方法に悩める女性が少しでも減りますように。

 

 

 

はじめてのスパロボUX!その6(後編)

前編は、今年7月には終わらせていました。

しかし、それから長らく手をつけられず、もう10月。

リアルが忙しいからね。仕方ないね。

 

忘れぬ前に続き、やってしまいましょう。

それでは23話から。

 

f:id:gunshimimiru:20201009045304j:image

 

 

f:id:gunshimimiru:20201009045249j:image
f:id:gunshimimiru:20201009045253j:image

なんでこんなこと言った!!言え!!なんでだ!!

 

しかし、この時私は知らなかった…。

このナレーションが、まさか現実になるとは…。

 

f:id:gunshimimiru:20201009045352j:image

ということで、第2部に突入いたしました。

vagabondってどういう意味なんだろう。楽しみにしてます。

 

 

 

今回はマクロスF関連の話みたいです。

マクロスは、いくつかの楽曲しか履修していないですね。ライオンとサヨナラノツバサが好き。
f:id:gunshimimiru:20201009045348j:image
f:id:gunshimimiru:20201009045341j:image

知らんかった。

まじの兄妹だと思ってた…いや、明らかに髪の色とか歳とか違うと思っていたけどさ。

 


f:id:gunshimimiru:20201009045345j:image

今週のサヤさん。

かわいい。

 


f:id:gunshimimiru:20201009045355j:image

私、シェリル派かもしんない。

ひとりぼっちにしないよ!!私がいるよ!!

 


f:id:gunshimimiru:20201009045338j:image

……ん?
もしかして…これが噂の…。


ランカスレイヤーマップ!?

 

 

そうなんです。

前情報で、プレイヤーを苦しめたと聞くマップはここだったんです!

しかし、情報を持っていた私の敵ではございません。ランカさんは絶対に救出します!

 

f:id:gunshimimiru:20201009050235j:image

加速したザイン。

行動範囲広っ。


f:id:gunshimimiru:20201009050232j:image
f:id:gunshimimiru:20201009050246j:image

せやな。

 


このマップは、中心のステージにバジュラを入れたら敗北というルールです。

これが結構厳しくて。

なぜなら、ステージの周りが水だからです。

陸や水移動では移動距離が短いので、彼らを活躍させるのが難しい。どうしたものか…。

 

空行ける限られたキャラに攻撃が集中するので、それがネックでした。

ザインとヴァーダントは強いので、攻撃が集中しようがお構いなしですが、彼らがいくら強くても、攻撃ターンは2〜4体しか倒せません。反撃は1体しか倒せないし。

 

 

1回目、出撃してたアルトに攻撃が集中し、彼が沈んでゲームオーバー。

2回目、バジュラにエリアに入り込まれてゲームオーバー。

 

…前情報と詰んでる場所が違う。

 

 

そうして試行-やりなおし-を繰り返して、ようやく彼女をお迎えできました。

もっとやりなおししやすくして欲しかった。会話スキップとか


f:id:gunshimimiru:20201009050229j:image
f:id:gunshimimiru:20201009050239j:image
f:id:gunshimimiru:20201009050243j:image

うわ出た。

前情報により、森次で「てかげん」して墜とします。

 

この時の私「つーてもブレラ遠いし、あれだけ言われてた飛影だって、飛影勢使わなかったら大丈夫じゃんね!HAHAHA楽じゃねーか!!」

 

 

ポチッ

 

 

レニーにダメージ!

 

 

 

デーレー

         デーレー

f:id:gunshimimiru:20201009051316j:image

デッ!   デデデッ!

 

ああああああああああああああああ!!!

 

あんだけ言ってたのに、飛影きちゃいました。

ランカスレイヤーの2人に気を遣いつつ、場面に出てるバジュラを全て片付けてから、助けに行きます。


f:id:gunshimimiru:20201009051300j:image

結構バッサリ言うのね、フェイさん。


f:id:gunshimimiru:20201009051327j:image

一騎さん。

そうだよね、楽よね。この調子で行くぞ。


f:id:gunshimimiru:20201009051311j:image

クトゥルフ出てきてたまるか。

と思ったけど、デモンベインの元ネタはクトゥルフなのでした。

 

そんなこんなで、ここからは結構調子良く進めていけました。

スレイヤーどもは意外と大人しく、2体分の経験値と資金を奪っていった以外に被害はなく。
f:id:gunshimimiru:20201009051257j:image

一騎さんと、


f:id:gunshimimiru:20201009051320j:image
f:id:gunshimimiru:20201009051331j:image
f:id:gunshimimiru:20201009051307j:image

森次さんで、


f:id:gunshimimiru:20201009051304j:image
f:id:gunshimimiru:20201009051323j:image

これは完璧。

ちゃんと沈めずに済みました。

 

 

f:id:gunshimimiru:20201009052432j:image
f:id:gunshimimiru:20201009052445j:image
f:id:gunshimimiru:20201009052417j:image
f:id:gunshimimiru:20201009052414j:image
f:id:gunshimimiru:20201009052410j:image

嘘でしょ!?!?

こ、この回で死んじゃったの!?!?

 


f:id:gunshimimiru:20201009052441j:image

生きてました。ふざけんな!!(笑)


f:id:gunshimimiru:20201009052435j:image
f:id:gunshimimiru:20201009052428j:image
f:id:gunshimimiru:20201009052438j:image

クランさんが可愛いので許す。

これが「メガネ割れろ」ですかね?

 

これにて23話、完です。

噂に聞くハウンドバジュラの場面より、それが出現するまでの場面の方が難しかった…というかそこで2度も失敗しました。許さない


f:id:gunshimimiru:20201009052425j:image

23話終了時点はこんな感じです。

森次は2回攻撃できるので、その分他の人よりも撃墜数の差が広がってしまっています。

ってか森次、撃墜数200超えおめでとう。


f:id:gunshimimiru:20201009052407j:image

というわけで、一騎に連続行動を付けました。

 


…そして、ついに11月後半

24話を始めました。

 

f:id:gunshimimiru:20201128180042j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180056j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180059j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180045j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180049j:image

いやほんとシェリルさん大好き。

自分の理想も追う。でも、他の人を見捨てることもない。

こういう生き方、私もしてみたいです。


f:id:gunshimimiru:20201128180349j:image
f:id:gunshimimiru:20201128175952j:image

いつも思うんですが、ファフナーで宇宙出て大丈夫なんすかね…?
f:id:gunshimimiru:20201128180322j:image

ファフナーの感覚が人間にもフィードバックされるわけじゃないですか。

だから無重力感とか、真空の冷たさとかで、下手したら結晶が腹から突き出すよりも痛いんじゃ…。


f:id:gunshimimiru:20201128175956j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180103j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180052j:image

久々なので、色んな人に戦ってもらいます。

f:id:gunshimimiru:20201128180259j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180244j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180237j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180252j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180240j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180248j:image

ぐるぐる走りがかわいい。


f:id:gunshimimiru:20201128180233j:image

そんなこと言わないでくれよ!?

これを見てからのTBEですよ…。

 

f:id:gunshimimiru:20201128180555j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180558j:image

対ELSの会話。


f:id:gunshimimiru:20201128180543j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180550j:image

対バジュラ、ELSの会話。


f:id:gunshimimiru:20201128180610j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180547j:image

全くブレないSKL組w


f:id:gunshimimiru:20201128180615j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180619j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180602j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180607j:image

これ絶対、グラハムの魂が乗り移っt…

 

f:id:gunshimimiru:20201128180719j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180704j:image

今日のコーラサワー


f:id:gunshimimiru:20201128180723j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180726j:image

ティエリアって前に死んでたっけ?

TV版00見たはずなのに記憶が…。


f:id:gunshimimiru:20201128180712j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180716j:image

ELSに地獄って理解できんのかな…w


f:id:gunshimimiru:20201128180730j:image
f:id:gunshimimiru:20201128180708j:image

俺たちが、地獄だ!

この顔で味方なんですよ…信じられます…?

 

f:id:gunshimimiru:20201128181111j:image

せやな。向こうが襲ってくるなら仕方ないよね。


f:id:gunshimimiru:20201128181114j:image
f:id:gunshimimiru:20201128181106j:image
f:id:gunshimimiru:20201128181039j:image

喧嘩するほど仲がいい?

 

f:id:gunshimimiru:20201128181046j:image

おかあさーん。

かわいい。
f:id:gunshimimiru:20201128181103j:image
f:id:gunshimimiru:20201128181049j:image

ここだけ見たら、乙姫ちゃんがやばい人に見えそうw


f:id:gunshimimiru:20201128181042j:image

トゥ!ヘァー!

 

 

はい、引き続いて25話です。


f:id:gunshimimiru:20201128181058j:image

やっぱ先輩かっけぇなぁ。


f:id:gunshimimiru:20201128181053j:image

総士の頼りになる感。

 

f:id:gunshimimiru:20201128182521j:image
f:id:gunshimimiru:20201128182441j:image
f:id:gunshimimiru:20201128182445j:image

「道生ッ!」いいですね!


f:id:gunshimimiru:20201128182505j:image

!?

Tシャツ一枚の乙姫ちゃんを!?


f:id:gunshimimiru:20201128182513j:image

Separation…


f:id:gunshimimiru:20201128182509j:image
f:id:gunshimimiru:20201128182438j:image

カノンかわいい。


f:id:gunshimimiru:20201128182517j:image

がんばれ〜。


f:id:gunshimimiru:20201128182456j:image
f:id:gunshimimiru:20201128182449j:image
f:id:gunshimimiru:20201128182525j:image

デスティニー…運命の翼!!


f:id:gunshimimiru:20201128182452j:image
f:id:gunshimimiru:20201128182501j:image

Life goes on。

 

f:id:gunshimimiru:20201128184047j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184104j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184056j:image

マークデスティニーカッコいいですね!!


f:id:gunshimimiru:20201128184052j:image

後々の展開を知っていると…うっ。


f:id:gunshimimiru:20201128184044j:image

うわぁ、なんか出てきましたよ。

それはそうとしてヴィジャーヤはかっこいいです。


f:id:gunshimimiru:20201128184101j:image

なかなかないカードだと思ったのでパシャリ。

でも対人したくないので、この後一騎には帰還していただきます。

 

f:id:gunshimimiru:20201128184148j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184135j:image

カノンと道生さんは、手早くヴァーダントの連続太刀で帰っていただきます。
f:id:gunshimimiru:20201128184144j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184155j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184140j:image

あなたたちとは戦いたくなかった…。


f:id:gunshimimiru:20201128184151j:image

たかがメインカメラがやられただけだ!

 

f:id:gunshimimiru:20201128184338j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184452j:image

今なんか別の何かに取り憑かれてません…?


f:id:gunshimimiru:20201128184403j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184331j:image

ここで「唸る必殺の一撃」が流れてわらいました。

シリアスがなんか吹き飛ぶw

 

ここから運命の17話再現です。

私カノンが大好きなので、とにかく連写してました。
f:id:gunshimimiru:20201128184410j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184328j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184407j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184348j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184456j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184356j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184433j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184313j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184427j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184321j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184342j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184400j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184445j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184414j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184352j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184304j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184316j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184440j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184324j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184418j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184448j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184335j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184309j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184505j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184436j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184423j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184501j:image

こんな感じで戦いは終わりました。

 

f:id:gunshimimiru:20201128185040j:image

真壁親子はほんま…ほんま…。


f:id:gunshimimiru:20201128185013j:image
f:id:gunshimimiru:20201128185048j:image
f:id:gunshimimiru:20201128185009j:image
f:id:gunshimimiru:20201128185036j:image
f:id:gunshimimiru:20201128185051j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184946j:image
f:id:gunshimimiru:20201128185026j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184959j:image
f:id:gunshimimiru:20201128185017j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184950j:image
f:id:gunshimimiru:20201128184954j:image
f:id:gunshimimiru:20201128185030j:image
f:id:gunshimimiru:20201128185021j:image
f:id:gunshimimiru:20201128185003j:image
f:id:gunshimimiru:20201128185045j:image

カノンかわいいよカノン

 

f:id:gunshimimiru:20201128190024j:image
f:id:gunshimimiru:20201128185956j:image
f:id:gunshimimiru:20201128190011j:image
f:id:gunshimimiru:20201128185951j:image
f:id:gunshimimiru:20201128190031j:image
f:id:gunshimimiru:20201128190027j:image
f:id:gunshimimiru:20201128190002j:image
f:id:gunshimimiru:20201128190014j:image
f:id:gunshimimiru:20201128190019j:image
f:id:gunshimimiru:20201128190035j:image

カノンかわいいいいいいいい❤️


f:id:gunshimimiru:20201128190006j:image

てことで、ようやく25話まで進みました。

 

 

最近ちょっと余裕ができてきたので、またちびちび進めていこうかと思います。

次は26〜30話です。頑張ります。

 

ゲームオーバーカウンターは、今までの6回に、23話の2回、25話の1回(ミスってアーニー堕とされました)で計9回です。

ウーン…。

蒼穹のファフナー THE BEYOND(7〜9話)見た!感想(ネタバレあり)

記憶を失くす前に書き殴らなければなりませぬ。

 

 

f:id:gunshimimiru:20201116222313j:image

ということで、TBEの7〜9話を見ました。

ライビュで舞台挨拶も観ましたんで、つらつらメモっていきます。

 

 

★筆者の島民ステータス★

  • 今年(2020年)5月の無料公開で島民入り
  • 推しは男が故総士、女がカノン。……はぁ。
  • 映像作品はTBEだけ未視聴(レンタルビデオ屋6店舗ほど回っても見つからなかった)
  • ドラマCDなどの未履修あり
  • 島民歴浅いので、トンチンカンなことを言っていても許してください

 

ファフナー初見の感想はこちら↓

蒼穹のファフナー(YouTube無料公開)見た!感想 - ミミルのメモ帳

 

 

 

ネタバレ注意

頼むので既に見た方が「こうだったなー」と思い出すために使ってください。

見に行った方がいいぞ。マジで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【舞台挨拶】

昼の部です。

司会→須藤Pさん(プロデューサー)

登壇→喜安さん、石井さん、諸星さん、angela(atsukoさん、KATSUさん)

 

喜安さん→老けたような見た目で若い声を出す。ギャップがやばい。そしてかわいい。

諸星さん→かわいい!!!

KATSUさん→猫のTシャツ。「ファフニャー」。冲方さんも言ってたらしい。マジで?

 

須藤Pさん「くれぐれも(ネタバレしないで)」

atsukoさん「OSAKA!(とかコールしちゃダメってこと?)」

一同「いやそういうことじゃないと思うw」

 

【新OPについて】

KATSUさん

「Bメロのドイツ語ラップ部分。

サビ直前のKATSUさんが言う部分「いなくなった人のことを忘れない」

このシーンの映像を見て!

最後の「島へ」の部分→いつもの島バックとは違うけどあっと驚かせる演出

凄いって話をしてたら、能登さんに『いまさら?』と言われた」

 

 

【WEBラジオ】

2ヶ月前に撮ったやつ

(石井さんがangelaの「FORTUNES」を歌いたいという話について)

atsukoさん「音源ありますし」

KATSUさん「RAPの方が聞きたい」

石井さん「あれは事故的な流れで」

一同「ノリで言っただけだったの!?w」

 

石井さん「angelaは俯瞰して歌っているけど、僕は一騎として出ているから主観的になってしまう」

atsukoさん「いいですよ」

石井さん「快諾!」

atsukoさん「間奏部分でRAP」

石井さん「そんな激情はないです!」

発言者失念「スターチャイルドは僕たちをどこに導こうとしてるんだ」

 

 

【ここまでを通して好きなシーンなど】

時代を経て、積み重ねていったものがある。

それを常々感じさせられる。

諸星さん「HaEの美羽、自分が録ったとは思えない」

 

 

【どんな話かネタバレしない程度に】

KATSUさん「全集中の呼吸が名シーン」

全員爆笑

 

 

【気になるキャラ】

atsukoさん「真矢と松本まりかさん。最近ananの表紙とかで見る。この前歌ってたし」

atsukoさん「前の表紙どんなんでしたっけ?」

石井さん「あの…麦わら帽が…」

喜安さん「遠見さんも松本さんもすぐ脱ぐ」

 

 

【写真撮影】

石井さん「喜安さんの靴綺麗ですね〜」

石井さんがガチョーンみたいなポーズをするのを虚無顔で見つめる喜安さん

 

 

※そんな感じで本編が始まりました※

 

 

 

 

 

再・ネタバレ注意

初見の衝撃を味わってほしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【7話】

OP・EDは変わらず

(私は1〜6を見ていないので、前のが見れてよかったです)

ディランさんーーーー!!!!

今まで見てないけどディランさんめっちゃ好感持てるからこれからも頑張ってほしい。

いや総士かわいいな!?

初めて若々しい総士のパッションを感じたので驚き。

まず戦闘が綺麗。とっても綺麗。やばーい。

アズライールの戦闘シーンが本当にかっこいいので見てほしい。でももう乗らないでほしい。

同化現象は唾つけても治らんと思うぞ。

マリスが嫌われる理由をよーーーく理解しました。その口を結晶で封じてやりたいな。

 

一騎がやべぇ。人間やめてる。やめてくれ。

PVのアレがまさかお前だとは思わんかったわ。何やねんあれ。ほんま何やねん。(関西弁)

「暉の器を借りる」と言ってたね。アキレスは元々暉の機体を改造したやつなのかな。番号把握が追いついてないのでちょっとまだ分かりません。

新しい機体、本当にかっこいい。ルガーランス愛用し過ぎて腕にルガーランスがくっついたの草。いや笑えないけど。

レガードさんの「!?」みたいな顔がツボった。私達も「!?」って顔で見てました。初見確実に「!?」ってなるやん。

いつもの存在と無の地平。「総士」と口にするのがかなしい。多分この総士はあっちだ。何度甲洋と操に引っ張られるんや。

容子さんと操……よかった。帰って来れて、また会えて……よかった。

総士には誰もいないというのが悲痛だった。一騎が居るんだけどな……一応な……。

真矢さんの慟哭で終了。溢れ出すような、痛々しい泣きで耐えられん。また真矢さんから奪うのか。やめてくれ。

 

 

【8話】

新OP・ED

OPカッコ良い。一騎→真矢→総士

個人的に好きなのは、出撃する時のパイロット目線が見れるところ。ナイトヘーレから飛び出す時の視界が味わえるのに感動した。こういうの!!!こういうのが見たかったの公式!!!ずるい!!!

美羽ちゃんめっちゃヒロインっぽい!!

総士と小総士が交わるのがつれぇ

KATSUさんが言ってた所は、今までに死した人々が映りました。ちゃんと止めて見れなかったけど、衛と広登は見れた。カノンもいんのかな…。

みんな叫んでる。よい。

ケイオスさんなんか乗ってるやん。青い目をしてた。フェストゥムみたいな尻尾生えたレゾン。あれも多分進化するんだな。そんな簡単に進化していいんか?

最後二つの船が交差してたけど、どういうことなのかな。Eプランが発動して、LとRが二手に分かれた後に合流できましたよ、って暗示なのかな。竜宮島に帰れねえのかな。まあ、あと3話じゃ無理そうじゃない?

 

ディラン生きててよかった。よかったよかった。

総士の若々しいパッションよ。調子乗るところとかかわいいかよ。前の総士が抑え込み過ぎてたとはいえはっちゃけすぎw

葬式。いろんな人が、亡くなった。

飄々としてる総士と怒る陣内さん。真矢の「もしそうなら私が撃ってました」がすき。疑ってはいるのかもしれないけど、だからといって嘘をついてまで殺すわけではないスタンスがよい。

意気消沈する真矢に、再現してご飯を作る総士すごくすこ。総士、見てるか!!転生した総士は、真矢をまた笑顔にさせることができたぞぉー!!

真矢と史彦さん、そして一騎のシーン。史彦さんと話す一騎が、やっぱり人間じゃないんだなって。それでも息子と扱う史彦さんと、自分で選んだって言える一騎。これからもこの関係が続いてほしいな。

真矢さんとはあまり話さないのか、一騎。史彦さんが真矢に「感謝する」と首を垂れるシーンは、無印の17話を思い起こさせるよね。真矢は何もできないっていつも言うけど、そんなことない。いつも真矢は、みんなの力になってるよ。

コーラがちょうど同じ量注がれているか確認する総士がマジ総士。ほんと総士だなお前。

ふふーんって顔の総士クッソ好きだし、すごく素直だからそのままの君でいて

しかし美羽への「フェストゥムみたいだな、フェストゥム人間」はやべぇな。そんなこと言うんか。

総士自身が「自分で選ぶ」とコメントしていることが嬉しかった。彼の行動に嘘偽りはないってことだし、そういう意味では信じられる人間だよね。前の総士は、状況を受け入れることしかできなかったし、それを思うと、彼は自分自身の判断でアルヴィスの仲間でいてくれるんだなぁと。

島に来るマリス。皆がキレるのも無理がねぇな。何あいつ。私も内心本当にキレた。

溝口さんがキレるシーンって少ないので貴重なものを見た。でも、史彦さんの「我々は憎しみでは戦わない!」(意訳)がほんとカッコよくて、痺れました。その後ルヴィちゃんに憐れまれてムッとなるマリスwwwこいつどうやったら更生できるのか、まるでわからんぞ。

第二次L計画が始まってしまうのか……。エレメント組が島に残り、他は脱出。

剣咲……今までの剣咲シーンを思い出して悲しくなった。マジ帰ってこいよ。今作も生き残れよ。マジでぇぇぇ!!

いろんな人のホライズンコート姿がレアだったので、もう一度見たいシーンではあった。

一騎と真矢がベンチに座るシーン。無印にもこういうシーンあったなぁ。真矢は何が何でも乗るんだね。かなしい。

ここで、一騎から見た真矢が映し出されるんですよね。なんか口の辺りに円が見えた気がするんだけど、一騎からは何が見えたんだろう。もう一度ちゃんと見たい。

マレスペロさんとケイオスさんのシーン。

マレスペロ「過去のことなんて覚えてないよ」

怒涛の回想シーン

で「いや覚えてるやろがい!」と思いましたw

周囲が血だらけ。ショックを受けるマレスペロさん。

「ショック過ぎたので憎しみだけになって耐えた」と言ってました。その結果、かつての故郷である海神島を攻撃することになってるのが超皮肉ですよね。ってか悪いのは人類軍なんだからさぁ、とばっちりやめてくれよぉ。

 

新ED。明るめの、優しい曲。

(系統としてはpeace of mind系)

ん?待て。ニヒト沈んでない?

猫が可愛いです。猫が、可愛いです。(だから「ファフニャー」だったの!?)

最後、崖の上の総士と、手を差し伸べるマリス。総士は何を選ぶのか……。

最後に映る白い花……なんなんだろう。花言葉とか詳しくないしなぁ。「忘れない」みたいな意味なのかと思ったけど、それで探しても紫色の花しかなくて。うーん?

イチリンソウってやつが、春に咲く白い花で、花言葉が「追憶」だった。追憶って前のイベントのコーナータイトルにあったよな……。

今は冬だけど、春が来るんだね。きっとこの物語にも、ちゃんと春が訪れる。そう思うと、安心してきます。

 

 

【9話】

やっぱ美羽ちゃん、お母さんに会いたいよね。総士の頭ごっつん、ナイス!「お母さんの姿をしないで!」みたいなのグッときた。

れおちゃんがエグいほどイケメンになってたので度肝抜かれました。目が……同化現象が……うぅ。

れおちゃんが刀を託したの、やべぇと思っていたらコレだよ。なんやねん。

れおみかが沈むシーン、RoLのあのシーンにわざと似せてるだろ。許さんで。絶対許さんからな。

あのシーンは本当に死を覚悟していたので息苦しかった。やめてくれって言いたかった。うん。

でも、そこでパッションが大爆発ー!!!

「ゴウバインプログラム、起動完了!」って総士が叫ぶのに感動した。だからTシャツ!!

「僕にできないなんてことが、あるもんかぁー!」はここかぁ!

ニヒトも生まれ変わるということは予想できてたけど、こんなすぐだと思わなかった。

ニヒト新生のシーンは、無印のザインが新生するシーンのオマージュだったのがよかった。アレスの時に「あれ?」と思ってたからなあ。やっぱりドロドロからの再構成じゃないとね。

9話──英雄二人かぁ……。今更気づく私が恥ずかしい。「第二次L計画」という名前のせいで霞んでた。くやしい。

総士皆城総士は僕の名前だ」つって、故総士を跳ね除けるんですかw まあ、彼らしい。新生総士は運命を否定する存在、ポジティブな否定なんだなぁ。

総士を迎える人はいない。と言ってるけど、ちゃんと一騎が掬い上げてくれるんだなって。子総士的には「やめろぉ!?」ってなるけど、その奥にいる故総士を見て……一騎さんの顔……まだ、行けないって言ってるみたいでよかった。総士もきっと、それを願っているよ。

「電話を待ってるの」という里奈。外にいる二人。彗→電話→里奈→二人、ってことだったのかな?

れおみか〜〜!!なんとかギリギリ生きててよかった。総士は悔やんでたけど、そこまでの絆がもうできててよかった。絶対復活してくれるって、私は信じてる。

彗が「俺のせいだ…」ってなってるのを、ある意味若い人のポジティブ思考で吹っ飛ばしていくのが凄く好き。泣けてよかったね。

でも正直、里奈さんのせいだろうなー(悪い意味ではなく、仕方ない)ってのは読めてたしその通りでした。

L計画、中止されてよかった。あの計画を繰り返さなくて、本当によかった。

マリスがもうちょっと待ってから追いかけていたら、本当にLボート組は死んでたと思う。それができなかったのは……。さあ、なんでなんでしょう?

 

 

 

【気になるキャラ】

今作は癖あるキャラしかいねぇな。

 

総士

かわええなーとしかずっと思ってなかったよ。ごめん。

嘘です。いろんなことを考えてました。

想像よりもちびっこいし、想像よりもかわいいし、想像よりも生意気で、想像よりも強い人間。

やっぱり前の総士とは全くの別人なんだなぁと。全然違う。本当に、名前が同じだけで別人。それが本当に清々しい。全然違って良かった。今の総士もすっごく好きなキャラクターです。

私は故総士が大好きで、無の側に行ってしまった時は、「癒しがいないこの後、ファフナーを見続けて大丈夫なのかな」と思ってたんですよね。

でも、今の総士は見ていて別の意味で癒されるし、彼は彼なりに答えに辿り着こうとしている。頑張ってほしいって、心の底から思うキャラクターでした。

作中全く前の総士と比べることがなかった。たまに「前の総士と似てる」と思うことがあったけど、本当にそれだけ。見終わって、こうして落ち着いて初めて見えたものなのでした。

 

 

◆ヘスター

なんかすげぇ丸くなってない?

「指揮官とかが含まれてないけど」と言ったヘスターさんが眩しい。ほんとは真矢さんに来て欲しかったんだろうけどね。でもきっと、ヘスターさんは真矢のこと信じてるよな。真矢さんの功績ほんと大きい。

もしもの時は、アレクサンドラ……。娘さんなんすね。優しそう。

ヘスターもまた、自分を犠牲にして誰かに繋げる、そういう意志を持つ人間なんだなあと。

味方につけることができたら、こんな心強いことはないよね。一応、人間側の代表なわけだし。ヘスターと手を組んで、ベノンと戦えたらすごく良さそう。

これも、対話を続けた結果。竜宮島の人々のこれまでの歩みは、間違いじゃなかったんだ。

 

 

◆マリス

マリスは、いつも痛みから逃げて、逃げ続けているだけに見える。悲しいな。どうなるんだろ、この人。

自分は優秀だから、特別な存在だから生きるべきなんじゃね?って。多分それは半分建前で、死ぬのが怖かったんだろうなって。なんか、HaEの操を思い出した。すべて同化したら、痛みなんかなくなるのにって。操は皆のために、マリスは自分のためにってところが違うけど。

でも、それじゃダメなんだよね。総士もまだちゃんと理解していないけど、それでもマリスが間違っていることは分かっている。総士は自分の力で答えを探そうとしてるし、アルヴィスのみんなもそれを信じている。それが素敵だなぁって思います。

やっぱ殴り合わないとダメだなこいつ。そうしないと理解できなさそう。

 

 

 

 

【パンフについて】

パンフの第二種任務一覧、話題の溝口さんより真矢ちゃんの方が意外だったなぁ。

いろんな方のコメントが載っているんだけど、ルガーランスについて皆「万能」「何でもあり」「間違った使い方」つぅてて面白かった(笑)。

 

 

 

【マークアレスについて】

個人的な、今作の見どころはコイツです。

 

アレス、調べたんですけど「全」という意味なんだ。綴りはalles。アキレス(achilles)からchiを抜いてalles。英語で言えば「all」みたいなやつなのかな。

戦いの神様の名前もアレスだよな。そう思ったらつっらいな……。

 

アレスが産まれるシーンは本当にかっこいいし、何度でも見たいなぁと。

でも正直、渦が昇り始めて、「今の一騎、ザイン抜きでもうこんな力があるんか……やばすぎ……」と戦慄しました。そんな簡単にザルヴァートル化できちゃっていいのか……?力のインフレがすんごいすね。

 

まさに天使と呼べそうなフォルム。かっこええ。パンフにはきちんと載ってなかったのですがかっこいい。立体化待ってる。

ザインからアレスに変わったということは、一騎自身の変化を表しているような気がして。もちろん、美羽ちゃんがいるからってのもあるんだろうけど、それだけじゃないはずで。

「全員の同化を肩代わりする」という彼の力は、みんなの痛みを背負っていた総士に似通ってるよなぁ……。

一騎がアキレスの姿を変えたのなら、アレスのフォルムは今の一騎がなりたいと思った姿のはず。根幹にあるのは暉の機体。青黒いフォルムは、マークエルフを想起させる。青いパーツはザイン、オレンジのパーツはニヒト。生命の根源たる海から産まれた、一騎の翼。彼の中で、総士はちゃんとそこにいて、彼と二人で空を飛んでいるのかな、なんて。その真相は不明ですが、そこに深い意味があるように思えます。

 

ニヒトは名前変わったのか定かじゃない。ハガレンの「全は一、一は全」ってのを思い出したけど、ニヒトの名前は一になってしまうのかな。わかんないなぁ。

…よく考えたら一番機がありましたね。マークアイン。総士がテストし、道生さんとともに散った機体。うわぁ…。

 

 

 

一度見ただけなので、時系列とかだいぶ混乱してるかもしれません。

今までのファフナーとは異色な感じで、まさに「古い時代と新しい時代」の話だなぁって思いました。1〜6もちゃんと見たいです。多分TVで、になるのかなぁ。

 

 

10〜12がどのような盛り上がりになるのか、とても楽しみです。

ちなみに10話は、嵐がうんたら…って名前だったと思う。

不安ですが、最後まで見届けたいです。正直TBEでは終わらなさそうだし、OPが超絶不穏だったのですが、それでも見届けます。

ともかく、7〜9話では、顔出しの死亡者が1人だけ?だったのかな。千鶴さんの傷がまだ大きいですが、それでも……よかったです。

れおみかがぶっ倒れてしまったので、犠牲がなかったとは言えません。が、次はいける。絶対いける。

 

 

 

一応今後の考察。

さっきから考えたやつをまとめる。

 

消耗戦だ!!

こちらの動きを読まれることを逆用する……って話を使う。

総士が竜宮島の場所を見つけたので、Lボートでそのポイントに向かう。Rボートは囮。今度こそベノンにバレないように、ルートは伏せる」という情報を、里奈を通じてベノンにリークする。

海神島を置いていき、LボートとRボートに分かれ、隠れて出航。本島は第二次L計画と同じような感じになる。

ベノン側は竜宮島の場所を知りたいので、Lボートを追いかけるが、手を出さない。向こうも海神島を襲うように見せかける。(もちろん、Rボート側も追いかけるかもしれない)

しかし、これはベノン軍を誘き寄せるための罠。分断して、各個撃破する。

海神島は耐え切れず沈みそうだけど、アショーカあったら大丈夫かなぁ……。

また後で会おうって約束して、あの新OPのラストに繋がるんじゃないかなぁ〜〜。

 

……ってのがありそうだなーって思った。

 

f:id:gunshimimiru:20201116222333j:image

 

いやほんとにどうなるのかな。ほんと、怖いです。

10〜12話もみんなで生きて帰りたい。お願い公式、お願い冲方先生!

 

 

 

 

おわり

【LoLモバイル】リーグオブレジェンド ワイルドリフトのススメ

こんにちは、ミミルです。

 

 

さて、とうとう始まりましたね。

League of Legends Wild Lift

(リーグオブレジェンド ワイルドリフト)

 

しかし、はじめてのLoL、本当に大丈夫なのかな…?

普段やらないようなゲーム性だから、困っている…。

とりあえず好きなキャラで遊んでたら、怒られちゃった…。

 

そんな方もいらっしゃるかと思います。

 

 

 

そこで、今回。

  • リーグオブレジェンド ワイルドリフト(以下LoLWL)がどのようなゲームなのか
  • 初心者が気を遣う部分はどこなのか
  • どのキャラを使えばいいのか

などをお教えしたいと思います。

 

この記事を書くのか、正直すんごく迷いました。

私はPC版を少し齧ったことがあるんですけど、本当にその程度で、初心者だからです。

 

まあ、でもきっと、初心者同士だからこそ教えられることがあると思います。

頑張ってついてきてください。私も頑張ります。

 

 

 

LoLWLってどんなゲームなの?

 

5vs5で、相手の本拠地にある塔を先に壊した方が勝ち、という対人ゲームです。

 

本拠地の塔(ネクサス)の前には3本の道があり、それぞれの道に防衛塔が配置されており、安易に近づくことはできません。

 

よって、プレイ内容としては、

①相手より多くミニオン(兵士)をキルして

ミニオンを盾に塔を壊していき

③敵本拠地前の塔を壊して勝つ

ということになります。

 

 

チームの5人はそれぞれに役割(ロール)があり、ある程度そのロールに基づいて行動します。

 

【top】

トップはトップレーン(リフトヘラルドが出る側、ソロレーン)で戦います。

ファイターやタンクが行くことが多いです。

中盤以降の集団戦で、その高い防御力やHPで味方の盾になるのが仕事です。

 

【mid】

ミッドはミッドレーン(1番真ん中の道)で戦います。

メイジやアサシンが行くことが多いです。

中盤以降の集団戦で、高い攻撃力で相手を殲滅するダメージディーラーになります。

 

【adc(bot)】

エーディーシー(ボット)はボットレーン(ドラゴンが出る側、デュオレーン)で戦います。

マークスマンが行くことが多いです。

後半の集団戦で、恐ろしいダメージを叩き出せるようになります。

 

【sup】

サポートはボットレーン(ドラゴンが出る側、デュオレーン)で戦います。

サポートが行くことが多いです。

ヒールや敵の妨害などで味方をバックアップするサポーターになります。

 

【jg】

ジャングラーはレーン担当がありません。強いて言うなら、レーンとレーンの間にあるジャングルでしょうか。

ジャングルを回って経験値とお金を稼ぎながら、トップレーンからボットレーンまであらゆる場所に圧をかける、このゲームのジョーカー的な役割を担います。

 

 

ほとんどの場合、この5つのロールに分かれてプレイします。……低ランクだと関係なくなってることも多いけども。

 

 

 

 

初心者が気を遣いたいポイント

 

挙げるとしたら、こんな程度でしょうか。

  • 正しいレーンに行く
  • ラストヒットを取る
  • ワードで視界を確保する

 

 

【正しいレーンに行く】

 

キャラごとに向いているロールやレーンは異なります。事前に調べてから行動しましょう。

最初にもらえるキャラだと、

top→ガレン、ナサス

mid→アーリ、ラックス、アニー

adc→ジンクス、アッシュ

sup→ブリッツクランク、ジャンナ

jg→マスター・イー、ヴァイ

……となりますので、お間違えなきように。

 

あと、jgをするときは、スペルにスマイト(オレンジ色の剣みたいなやつ)を入れましょう。

ジャングルが回りやすくなります。

 

 

【ラストヒットを取る】

 

これは、top、mid、adcに必要な技術です。

序盤はミニオンを狩ることに精一杯になるかと思います。この時に試して欲しいのが、自分の攻撃でミニオンを倒すこと。

 

説明が難しいですね。よーは、ミニオンのとどめを自分で刺してね、ということです。

味方のミニオンが敵のミニオンを攻撃してしまいがちですが、いいタイミングで攻撃を入れて、自分で倒しましょう。ゴールドが貰えます。

 

ラストヒットをどれだけ取るかが序盤の力の差になるので、注意して取るようにしましょうね。

ラクティスに篭って1日1回は練習すると上手くなりますよ。

 

 

【ワードで視界を確保する】

 

慣れてきたらやってみましょう。右上の黄色い、花みたいなボタンです。

これはワード(Ward)といって、視界を確保するアイテムです。

敵が通ってきそうなルートに置いておけば、襲われる前に逃げることができますよ。

 

 

 

 

どのキャラを使えばいいの?

 

さて、ここからは、LoLで永遠にAI戦に篭っていた筆者おすすめの、初心者向けのキャラを紹介したいと思います。

それぞれのレーンごとに行きますよ。

 

 

【top】

○ガレン

マーシアー!

耐久力がやばい上に、火力も結構出るのが魅力。操作も簡単です。敵と当たった時は1〜3スキルをとりあえず全部使って、とどめに4スキルを打ってさしあげましょう。

 

2020/12/23更新

○ダリウス

簡単で強いとかふざけてない?

ようやくダリウスがワイリフに来ましたね!!

彼も、とにかく硬い上にスキルが感覚的に使いやすいです。1vs1もやり易いですので、是非お勧めします。

ガレンと似てるので、彼が出来たらダリウスも使えると思います。

 

【mid】

○アニー

cv.釘宮理恵←ここ重要

メイジとしての基礎が詰まっているので、メイジ練習におすすめです。1スキルでミニオンキルすると、消費したマナが戻ってくるので、ラストヒットを取る練習にも。

4回スキルを打つと、次のスキルで相手をスタンさせられます。これで集団戦でも味方を助けられますよ。

 

○アーリ

多分lolで1番人気の狐さん

アサシンの入門にもってこいの狐です。攻めも逃げも得意ですので、場面に合わせて動く力が身につけられます。

3スキルのチャームが強く、これで集団戦でも味方をry。

 

【adc】

○アッシュ

灰色どころか水色のお姉さん

adcの中でもダメージは出にくい方ですが、代わりにスロウ(相手の移動速度低下)を掛けられるので、攻撃を当てるのは簡単かもしれません。

どのスキルも感覚的に使えますので、adc初めての方は是非。

 

○ミス・フォーチュン

格闘ゲームでは首がもげる猫?知らにゃい

無料で貰えませんが、紹介させてください。

この人も感覚的に操作できるので、はじめてのadcにおすすめです。

アッシュよりは火力寄りで、きちんと育てれば4スキルがエグい火力を見せてくれますよ。

 

【sup】

○ソラカ

顔色悪そうですけど大丈夫…きっと

敵への妨害、味方の回復と、バランスのいいサポート性能を持っています。

サポートのお手本みたいなキャラクターなので、どんな仕事をすればいいのか、ソラカちゃんで学びましょう。

購入しないと使えないのがネックですね……。

 

○ラックス

でまーしあー!

無料で貰えるし、supピックも多いので紹介しておきます。

回復スキルはありませんが、敵への妨害、味方へのシールド付与ができます。

元々midですから、ソラカよりダメージが出るので、バトりたいけどサポートもしたい方はおすすめです。

 

【jg】

○マスター・イー

膝の剣、使ってなくない?

そもそもジャングラーというロール自体が初心者向けではありませんが、どうしてもやることになったらこいつをおすすめします。

敵に遭遇したら、とりあえず1、3、4スキルを全部使って殴ればOKです。2スキルで回復もこなせるので、ジャングル周回も楽だと思います。

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか。

まあ、もっと難しい話は、調べたらじゃんじゃか出てくると思いますから、そちらを参考に。

ビルドとか立ち回りとか、私も答えられる身分ではないので、ここでは控えさせていただきます。

 

私はmid・supアニー、topシンジドで遊んでます。PC時代はsupソナもやってたんで、また購入したいと思います。

 

PC版で好きだったキャラが軒並みいないので、悲しいばかりです。

ベイガーたんがいないのはなぜだ……! 許さんぞ、Riot!

 

 

 

MOBA形式のゲームは慣れるまでが大変ですが、練習の成果がきちんと反映される、楽しいゲーム方式です。

次はサモナーズリフトでお会いできることを楽しみにしております!

 

 

あっ、お手柔らかにお願いしますね……。

はじめてのスパロボUX!その6(前編)

スパロボUX、今回は21〜25話です。

ネタバレ大量、スクショ大量です!

ご注意下さいませ。

 

 

前編は、21・22話となります。

ちょうど第一章が終わるあたりですね。

 

 

20話で一騎が脱走したのですが、まさかその次の21話で帰ってくるとは思いませんでした。

本編だと脱走から数話あるからね。早い。

 

21話はファフナー本編だと神回に位置する場所なので、この回だけでどえらい量のスクショになっています。

お許し下さいませ。しあわせ。

 

超兵カップルが可愛すぎて初っ端から萌えました。2人(4人)の運命やいかに。

 

f:id:gunshimimiru:20200719082324j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082247j:image

f:id:gunshimimiru:20200719082352j:image

真矢ちゃんのこういう所、ほんとだいすき。

真矢ちゃんだけは分かっているんですよね、一騎のことを。ね…。


f:id:gunshimimiru:20200719082335j:image

日野さん。

人類の未来を報酬にするなんて洒落てるじゃないですか、日野さん。


f:id:gunshimimiru:20200719082301j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082400j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082241j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082343j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082306j:image

本編にない流れですが、これ洒落すぎでしょ。

「こう言ってあげて」からの「おかえり」。

本編だと乙姫ちゃんがいうんですけどね。この繋ぎは神がかってますね。そーだよ。おかえりって言ってやれよそーし。


f:id:gunshimimiru:20200719082327j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082235j:image

ほんとお前はツンデレだなぁ!?!?

なんか総士の素直な気持ちを垣間見れて私は満足です。かわええなぁおい。


f:id:gunshimimiru:20200719082310j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082252j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082347j:image

マークザイン!!!!

あああ!!滾るぜぇ…!!

ザイン初登場じゃないですか!!あああ!!

やっぱザインの機体のフォルムって、あとで他のファフナーと見比べても、似てるようで異質なんですよね。フェストゥムに近いというか、生きているみたいに感じられて…。

実際、同化したり再生したりフェストゥムみたいなことをするし、意思を持つように動いたりもしてるし、そうなのかもだけど。

 

 

BGM「マークザイン」が流れる。

すげぇ。ナイトヘーレもあるけど、こっちも流れるなんて。

しかも限りなく原曲に近いぞ…!?

f:id:gunshimimiru:20200719082910j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082843j:image

乙姫ちゃん初登場!!!

ファフナー知らない人がプレイしたら、なんだ急に!?誰だお前!?ってなりそうですね。ザインの守護精霊かな?みたいな。

…実際は島の生き神ともっとヤバい子だけど。


f:id:gunshimimiru:20200719082847j:image

この顔グラもあるんか…。幼少総士


f:id:gunshimimiru:20200719082839j:image

ひとつになろう(意味深)


f:id:gunshimimiru:20200719082937j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082918j:image

ここのシーン、本編でもだいすき。


f:id:gunshimimiru:20200719082906j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082851j:image

そうなんだよね。

総士が「ここにいる」のは、紛れもなく一騎のおかげなんですよね。


f:id:gunshimimiru:20200719082933j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082901j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082914j:image

ここら辺でBGM「マークザイン」の山場が来て震える私。最高か…!

チャムちゃんかわいい。


f:id:gunshimimiru:20200719082928j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082923j:image
f:id:gunshimimiru:20200719082856j:image

話がしたいだけだ!!

パリーン/

 

 

名シーンですのであまり口出しせずお送りいたします。

f:id:gunshimimiru:20200719083553j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083522j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083626j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083506j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083448j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083612j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083511j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083557j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083549j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083607j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083537j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083500j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083519j:image

ここのシーン、咲良や剣司もいるのが何気に好きなポイント。

f:id:gunshimimiru:20200719083603j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083621j:image

救世主の名は、
f:id:gunshimimiru:20200719083531j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083616j:image

5秒経ってから「5秒待て」はもう「待て」ではなく「待った」ではないのだろうか???
f:id:gunshimimiru:20200719083452j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083541j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083515j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083545j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083527j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083456j:image

いっけぇ〜!マークザインだあ!!

「マークザイン!」〜「行くぞ!」がボイス付きでした。すげえ。言い方が少し変わってるけどこれはこれで味があってよろしい。

 

f:id:gunshimimiru:20200719084031j:image

ザインが動いてる!
f:id:gunshimimiru:20200719084005j:image
f:id:gunshimimiru:20200719084104j:image

フェストゥム「!?!?!?」

わたし「!?!?!?」
f:id:gunshimimiru:20200719083951j:image

敵を同化して…喰った!?
f:id:gunshimimiru:20200719084014j:image

ルガーランスゥゥゥ!!

使い方間違えちゃダメですよおお!!


f:id:gunshimimiru:20200719084027j:image

対 話 し ろ


f:id:gunshimimiru:20200719084000j:image
f:id:gunshimimiru:20200719084118j:image

がぶがぶ。


f:id:gunshimimiru:20200719084113j:image

対 話 し ろ

※大事なことなので2回言いました

そういやデュナメス…じゃないや、サバーニャ?には、ハロが2体いるんですね。

戦闘前台詞のハロが可愛くて萌えました。ハロ2体に囲まれて狙い撃つロックオンを想像したらなんかシュールですね。


f:id:gunshimimiru:20200719084018j:image

トリプルドッグ。咲良かわええ。

咲良も剣司もクリティカルを出せば7〜8000くらい叩き出せるので、これからたくさん使っていかないと。

…でもザインが戻ってきちゃったので、あんまり使えないかもですね。ごめん…。


f:id:gunshimimiru:20200719084023j:image
f:id:gunshimimiru:20200719084056j:image

初っ端からルガーランス2本で飛ばしていくスタイル。

イドゥンにトドメ刺してるシーンですが、この後イベントでもう一回同じことをしたのが、ほんと…w


f:id:gunshimimiru:20200719084123j:image

まじで殴るんかい!

そうだよ一騎。本編と違って、ここには仲間がいっぱいいるんだぞ!

もっと頼っていけよ!まあ総士病患者の彼には関係ない話だったのかもしれないけど


f:id:gunshimimiru:20200719084040j:image
f:id:gunshimimiru:20200719084052j:image
f:id:gunshimimiru:20200719083956j:image
f:id:gunshimimiru:20200719084100j:image
f:id:gunshimimiru:20200719084036j:image
f:id:gunshimimiru:20200719084048j:image
f:id:gunshimimiru:20200719084109j:image
f:id:gunshimimiru:20200719084044j:image

最後のオチ。極めて便利だ。

なんか総士の発言が口説いてるようにしか見えなくて笑っちまいました。

ここでサヤちゃんが吹き出してるのが可愛かった。サヤちゃんも笑わせるなんてお前…。


f:id:gunshimimiru:20200719084010j:image

オチってことか!と思ったら違いました。

憑き物がね。なるほどね。

 

 

次は21話です。

f:id:gunshimimiru:20200725034514j:image
f:id:gunshimimiru:20200725034444j:image

なんか死亡フラグみたいなボイス入ってますが、大丈夫でしょうか?

まあ、浩一クンが死んだら、城崎さんも死んじゃうから…大丈夫だよね。


f:id:gunshimimiru:20200725034532j:image

だから死亡フラグゥ!!

この二人の関係、すごく好きなので永久に爆発しろ。


f:id:gunshimimiru:20200725034454j:image
f:id:gunshimimiru:20200725034535j:image
f:id:gunshimimiru:20200725034447j:image

そーしがかっこいいこと言ってる。


f:id:gunshimimiru:20200725034450j:image
f:id:gunshimimiru:20200725034523j:image
f:id:gunshimimiru:20200725034506j:image
f:id:gunshimimiru:20200725034528j:image
f:id:gunshimimiru:20200725034500j:image
f:id:gunshimimiru:20200725034510j:image

コーラぁぁ!!

やっぱお前はいい奴だわ…ほんと好きだわコーラ。たしかに軍の犬だけど、それでも何が正しいかは見極められるお前が好きだよ。


f:id:gunshimimiru:20200725034520j:image

f:id:gunshimimiru:20200725034650j:image
f:id:gunshimimiru:20200725034604j:image

ダンクーガさん、ついに登場!

鳥の歌、結構好きなんですけど皆さんはどうですか?


f:id:gunshimimiru:20200725034646j:image
f:id:gunshimimiru:20200725034614j:image

かっこいーっすね!


f:id:gunshimimiru:20200725034618j:image
f:id:gunshimimiru:20200725034600j:image

あああ〜〜!!ほんとコーラ好きぃぃぃ!!

ここで味方として参戦してくれればよかったんですが、来なかったみたいです。

 

ザ・ブーム軍とかよくわからん無人マキナが出てきたので、ファフナー勢もかなり活躍できました。森次そろそろ撃墜数200行きそうだけど。


f:id:gunshimimiru:20200725034609j:image

ここすっとばしちゃったんですけど、彩乃さんが「母さんがついてるからね、バカ息子!」って言ってるんですよね。

 

その次がこれである。
f:id:gunshimimiru:20200725034627j:image

剣司ぃ!!(笑)

これからの成長に期待だ、けんちゃん。


f:id:gunshimimiru:20200725034632j:image

咲良はただ、フェストゥムへの怒りだけで戦っている感じじゃないのがいいですよね。

島を守った父さんみたいになりたいのかな。


f:id:gunshimimiru:20200725034623j:image

それはEXODUSのセリフだ!!!

…あれ?でもこの当時はEXOまだ放送してませんよね?先取り?

無印であったっけ??たまたま??


f:id:gunshimimiru:20200725034640j:image

今です!

これ絶対わざとでしょ(笑)


f:id:gunshimimiru:20200725034636j:image

やー!

第1部、終わったようです!

スパロボは1ステージ1ステージがこってりしてるから、なんかここまででも結構物量あった気がします。

いや、楽しいけど!!

でも軽くプレイできるものじゃない!!

ゆっくり進めさせていただきます!!

 

で。

改造の段階が上がったのですが、所持金があんまりなくて、とりあえずヴァーダントの武器、マークザインのEN(対非フェストゥムの場合ENが即尽きちゃう)と武器に注ぎ込みました。

ザインは対人に連れ出さない以上、ヴァーダントをメインに殴り合うことになるかと思います。頑張れ森次。負けるな森次。